寝かせ玄米アンバサダー

Interviews

寝かせ玄米アンバサダーのライフスタイルから、心とからだの健康とキレイのヒントを考える連載インタビューです。

Tochiさん

職業:主婦 千葉県在住 プロフィール

Interviews|No.009


子ども達が朝練で早く登校するようになり、パートがある日も少し余裕を持って朝の家事をこなせるようになってきました。逆に、いつも夕方からはバタバタなので、朝のうちにどれだけ備えておけるかがスムーズに進む鍵ですが、まだまだ修行中です(笑)。

――生活の中で1番大切にしていることはなんですか?


家族との時間です。
子ども達と一緒に暮らせる時間も、あと10年あるかどうかですし…(笑)。 何事も家族ありきの考え方で動いているように思います。家族で美味しいものを食べている時や、家族で笑っている時が一番幸せです。


――食事の面で気を付けているのはどんなことですか?


“無理の無い範囲で、安心・安全な食材を”と思っています。
添加物も気になるので、パッケージの裏はよく読む方です(笑)。頼りにしているのは、生活クラブ生協さんです。スーパーやコストコも嫌いじゃないので、五分五分といった感じですが…。


|寝かせ玄米|秋刀魚の塩焼き|豚と厚揚げの炒めもの|丸茄子おかか焼き|赤えんどう豆の煮豆|小松菜の味噌汁|
最近は夫も玄米を気に入ってきたので、夕飯時に食べることも増えてきました。

――寝かせ玄米を食べ始めたきっかけはなんでしたか?


お友達とランチしたお店で、美味しい玄米定食を食べたことです。
「玄米って、こんなに美味しいんだ!」とびっくりしました(笑)。その時、結わえるの荻野さんの本がお店に置いてあったのですが、「好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる」というキャッチコピーを見かけて、食いしん坊な自分にピッタリだと思って(笑)。

――寝かせ玄米はどのように取り入れていますか?

基本は、一人の昼食時に取り入れています。
今までは炊飯器で玄米を炊いていたのですが、先日、玄米を炊く為に圧力鍋をお迎えしました。説明書とにらめっこしながら、最適な火加減を探したり、圧力鍋ならではのレシピを試しているところです。圧力鍋で炊くとモチモチ感がパワーアップして大満足です!


パートのある日はお弁当にして持っていくので、朝に炊く必要が無いのは楽チンです!普段も、玄米たっぷりに常備菜を合わせるだけで十分美味しい献立になるので、一人で食べる昼食に丁度良いです(笑)。



はと麦ブレンドは、黒米や小豆とは違う、あっさりとした風味が気に入っています。


レンコンとトマトのキーマカレー【辛口】

税込368


レンコンの食感とトマトの酸味がGood! 他にないキーマカレーの味だと思います。


海藻の華

税込650


海藻の華はお味噌汁にたっぷり入れて、ネバネバ感を前面に出して食べるのが好きです。

Tochiさんの記事をもっと読む>

TOP