寝かせ玄米アンバサダー

Interviews

寝かせ玄米アンバサダーのライフスタイルから、心とからだの健康とキレイのヒントを考える連載インタビューです。

山﨑 美由紀さん

職業:理学療法士/ダイエットコーチ 東京都在住 プロフィール

Interviews|No.012


子どもがとても早起きなので、子どもと一緒に5時半には起きて洗濯や朝食の準備、自分の身支度など行います。平日はほぼワンオペですが、子どもが早く寝てくれるので夜の自分の時間が多くあるのがありがたいです。

――お仕事について教えてください。


仕事は理学療法士とダイエットコーチとして活動しています。
理学療法士として病院に勤務しているとき、病院で病気の患者様とお話さていただくなかで健康は当たり前でないことを思い知りました。人生で一番大切なのは健康を守ること、病気になる前に対処すること、そう考え予防医学や栄養学の勉強をしてきました。


今は、もっと健康や食のこと、キレイになることから自信を付けていくことを学び、伝えていきたいと思いダイエットコーチとして独立し、個人の方に身体の仕組みから何をどう食べたらいいか具体的な方法までお伝えするのはもちろん、プロのパーソナルトレーナー、整体師、ヨガ講師の先生方へ向けてお客様の健康をもっとフォロー出来るようになるための栄養学講座などを開催しています。

――生活の中で1番大切にしていることはなんですか?


日々笑顔でいること、感謝を忘れないこと、思いやりをもつことを大切にしています。

――生活の中で幸せを感じるのはどんな時ですか?

ありきたりですが、自分や主人の両親たち、主人と子供とみんなで楽しくご飯を食べたり過ごすことができる時間です。
また、仲のいい友人たちと気兼ねなく一緒に過ごせる時間もとっても幸せです。
まだまだ子供が小さいのでなかなか落ち着きませんが(笑)

――最近のハマりごとはありますか?


圧力鍋を買ったのでそれで寝かせ玄米を作ること、美味しい圧力鍋料理を作ることにはまっています。先日はイワシの梅煮を作りました。

――食事で気を付けていることはありますか?


挙げたらキリがありませんが、できるだけ生産者さんの想いがわかる食材を使うようにしています。写真は、湘南にあるオーガニック野菜の畑です。


|寝かせ玄米|鶏肉と根菜のトマト煮込|
寝かせ玄米だと美味しくって食べ過ぎちゃうので注意しています。

――寝かせ玄米を食べはじめたきっかけはなんでしたか?


渋谷の「いろは」さんのおむすびを食べたことがきっかけでした。
普通の玄米をイメージしていたのでとても驚きました。

――寝かせ玄米はいつ食べていますか?


お昼におにぎりにして、夕飯時に主食として取り入れています。白米の時は夕飯に炭水化物を摂らないようにしていたのですが、寝かせ玄米にしてからは夜に炭水化物を食べる罪悪感がなくなりました。

――好きな寝かせ玄米アレンジを教えてください
おにぎりの中にじゃこや干しエビなどを入れて、具だくさんにして食べるのが好きです!


茨城県産 特別栽培玄米3種「 結わえるブレンド小豆ミックス」6合

税込1,080


やはり寝かせ玄米の小豆が大好きです。

山﨑美由紀さんの記事をもっと読む>

TOP