寝かせ玄米アンバサダー

Interviews

寝かせ玄米アンバサダーのライフスタイルから、心とからだの健康とキレイのヒントを考える連載インタビューです。

なべともさん

職業:TV番組制作関連 富山県在住 プロフィール

Interviews|No.002


健康でい続けるために、生活習慣の優先順位を、1.睡眠  2.食事 3.運動  としています。特に睡眠時間をたっぷりとり、早寝早起きを心がけています。

――お仕事について教えてください。

市の委託で、ケーブルテレビの番組制作をしています。行政のお知らせや市議会の放送、小・中学生の教育番組に携わっています。2020年からの外国語教育に向けて英語に慣れ親しんでもらえるようリポーターと一緒に近隣各地を英語で紹介しています。

――生活の中で1番大切にしていることはなんですか?

自分の時間を大切にしています。
一人で家にいる時間が好きです。掃除をしたり、料理を作ったり、ゆっくりコーヒーを飲んだり。特に掃除しているときなど、いろんなアイディアが浮かび楽しいです。
また、一人で出かけることも多くなりました。

――幸せを感じるのはどんな時ですか?

娘との時間です。
今はお互い忙しく、二人で出かけることはなかなか難しいですが、高校を卒業したら一緒にバックパッカーになろうと話しています(笑)


――いま熱中していることを教えてください。

まちづくりです。
3年前に有形文化財をお借りして雑貨店を開きました。寂れたまちがだんだんにぎわってくることに喜びを感じます。


|寝かせ玄米|旬の秋刀魚|けんちん汁|塩肉じゃが|
洋食も好きですが、明日地球が滅亡するってなったら、やっぱり最後は和食が食べたいですね。

――毎日の献立を考えるときのポイントを教えてください。

出来るだけ旬の素材を使うようにすることと、メニューがマンネリしないように気をつけています。
食べること=楽しいこと となるように心がけています。

――寝かせ玄米を食べはじめたきっかけはなんでしたか?

数年前の24時間テレビのドラマ「はなちゃんのみそ汁」の芦田愛菜ちゃんの演技に心奪われました。そこで玄米のことを知りインターネットで調べていたところ、一冊の本に出会いました。
本のタイトル「好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活」が私の理想にピッタリ当てはまり内容も見ずに購入し今に至っています。

今では、時間のあるときにたくさん炊いて保温ジャーで熟成させているので、常に寝かせ玄米が家にある状態です。私以上に高校生の娘が大好きで、朝食、お弁当、夕食と3食玄米食です。

――寝かせ玄米のオススメの食べ方を教えてください。
我が家は地元の海洋深層水と天日塩で炊き上げています。
和食との相性は抜群ですが、カレーやドリアなどにも合うと思います。すき焼きの後の雑炊も好きです。

和風ポトフ

秋刀魚のピリ辛煮と五目麻婆汁



黒ごま塩

税込378


寝かせ玄米の黒米ブレンドとごま塩です。

なべともさんの記事をもっと読む>

TOP