寝かせ玄米アンバサダー

Interviews

寝かせ玄米アンバサダーのライフスタイルから、心とからだの健康とキレイのヒントを考える連載インタビューです。

namidasuさん

職業:ポリマークレイ作家/美容師 東京都在住 プロフィール

Interviews|No.015

nami’s one day..


わたしの1日をご紹介します! あれもこれもやりたい性格なので大まかにルーティンを決め、その日の体と相談しながら毎日を過ごしています。

――お仕事について教えてください。


日中は美容師としてヘアサロンに勤務していますが、帰宅後、主人が帰るまでの時間にポリマークレイ作家として在宅の仕事をしています。
休日などはわたしの出身地である岡山を拠点にワークショップなどの活動もしています。


ポリマークレイとは、オーブンで焼くととプラスチックのような固さになる特殊な粘土です。


昨年からポリマークレイの教室に通っているのですが、先生のお人柄も良く、今では協会の認定講師のクラスを受講し、ポリマークレイのワークショップや作品販売など、ハンドメイドの楽しさを皆さんに伝えています。


昨年は個展を開催することもできました!

――生活の中で1番大切にしていることはなんですか?


“笑顔でいること”です。
幼い頃祖母に「女の子は愛嬌よ、笑顔でいることが大事」と教わりました。落ち込む事ももちろんありますが、落ち込む時はとことん落ち込んで、その分笑えばいいかなと思っています!

――幸せを感じるのはどんな時ですか?


主人と過ごしている時間です。
共働きで平日ゆっくりとご飯を食べる時間がないので、主人が帰宅してから1日の出来事を話す時間はとても穏やかな気持ちになります。私の良き理解者であり、大切な人です。


|オムライス(玄米)|ヴィーガン春巻き|ミョウガと鳥胸肉の梅酢和え|
昨日は主人の誕生日だったので、ささやかなバースデーディナーをつくりました。春巻きの中はひじき、たけのこ、にんにくをしょうゆと蜂蜜で味付けしたものです。

――食事で気を付けていることはありますか?

数年前から玄米、和食中心の生活を心がけ、お肉やお魚、グルテンも控えるようにしています。
味噌汁に野菜をたくさん入れて少しのおかずに玄米ご飯。これを続けると偏頭痛がなくなり、便通もよくなりました。外食時には体調をみてお肉や魚も頂くなど、やりすぎないようにしています。
写真はオーガニックマーケットで購入したタカキビのオムライス風です。最近は健康的なお弁当も多くあるので、それを探すのも楽しみの一つです。

――寝かせ玄米を食べはじめたきっかけはなんでしたか?


私は白米があまり得意ではなくて、もともと玄米の方が好きだったのですが、ジムのお姉さんから寝かせ玄米の作り方と体験談を聞いて試してみて気に入りました!

――寝かせ玄米はどのように取り入れていますか?

ごはんパックは家にストックとして何個か置いています。
玄米を炊く時間がない時や遠出する時に持参するなど、いろいろな面で活躍してくれています。


最近は具を混ぜておにぎりにして食べるのがお気に入りです。
写真のおにぎりはミョウガ、梅酢、ゴマ、生姜、醤油を入れています。即席で出来るので色んな具で試しています! 大きな梅干しは叔父の手作り!


玄米糀チョコ

税込760

寝かせ玄米も好きですが、チョコ風味の甘酒「糀チョコ」もお気に入りです。私はナッツを混ぜて頂いたりしています。

玄米甘酒(古代米ブレンド)

税込1,080

あとは、甘酒繋がりで、古代米の甘酒も我が家では愛用しています! なるべくお料理に砂糖を使わないようにしているので、甘酒で甘さを出したりと重宝しています。

namidasuさんの記事をもっと読む>

TOP