寝かせ玄米アンバサダー

Recipes

「国産30穀」の中華風野菜丼〜rawマヨネーズを添えて〜


栄養満点の玄米に、生野菜の持つ酵素のパワーをプラスした丼。野菜を切って乗せるだけの簡単調理だけど、ローマヨネーズ(非加熱、動物性や卵や乳製品フリーのマヨネーズ)のコクで野菜をご馳走に変えてくれる、食べ応えのある一品です!

【材料】2人分

  • 玄米  1合
  • 国産30穀  大さじ2
  • レタス 大3枚
  • ズッキーニ 3分の2本
  • アボカド  2分1個
  • オクラ 3本
  • ミニトマト 2個
  • 刻み海苔  適量

【中華風タレ】

  • 醤油  大さじ1
  • メープルシロップ  大さじ1
  • ごま油  大さじ1

【rawマヨネーズ】

  • 生マカダミアナッツ  1カップ
  • 黄パプリカ  4分の1個
  • トウモロコシ  大さじ1
  • 玉ねぎ  10g
  • 水  2分の1カップ
  • にんにく  1片
  • レモン汁  大さじ1
  • ココナッツシュガー  小さじ1
  • からし  小さじ1
  • パセリ、カレー粉、塩胡椒  少々(味をみてお好みで)

【手順】

  1. 玄米に国産30穀を加え、炊く。
  2. 上に乗せる野菜は、それぞれ食べやすい大きさにカットしておく。
  3. 中華風タレの調味料を全て混ぜ合わせる。
  4. rawマヨネーズの材料を全てミキサーに入れ、滑らかになるまで攪拌する。
  5. 丼に玄米を盛り、野菜を並べ、タレをかけてマヨネーズをつけながら頂く。

Point!

  • rawマヨネーズの材料が揃わない場合は、普通のマヨネーズでも充分美味しいです!


 

結わえるの「国産30穀」のお求めはこちら>>

相馬 絵美さん

職業:役者/ローフード研究家 東京都在住 プロフィール

役者。ローフード教室「クロエ'sキッチン」主宰。表現の仕事をしながら、心と身体が喜ぶ料理を提案している。『ちょっとだけ頑張る。それが気づいたら毎日続いている』をテーマに、無理なく取り入れられる健康的なライフスタイルをより多くの人に広めていく。

TOP